AYAの暇人日記

間桐桜一押し、劇場版でのソースはすぐに更新・特亜ニュース・相互リンク・RSS募集しています、何かあればメールフォームまで

(1)「小沢は絶対権力者だからやるな」民主党政権を意識、手のひら返し

http://www.sankei.com/affairs/news/171125/afr1711250004-n1.html


「小沢をやるなんて、お前ら何を考えてんだ!」

 平成21年の暮れ。東京・霞が関の検察庁舎19階にある最高検幹部の部屋に怒号が響き渡った。相手は東京地検特捜部の捜査方針を報告に来た部下だった。

 特捜部は、その年の9月に政権交代を果たした民主党の幹事長、小沢一郎(75)を政治資金規正法違反容疑で立件すべく捜査を進めていた。

 特捜部の見立ては、小沢の資金管理団体「陸山会」が購入した土地の原資4億円にゼネコンマネーが含まれ、これを隠すために政治資金収支報告書に嘘の記載をしたというものだった。小沢は特捜部が隠蔽(いんぺい)工作と疑った銀行融資4億円の契約書に自ら署名していた。小沢の関与は濃厚とみた。

 先の最高検幹部も特捜部が秋頃に報告した際には「秘書を含めて小沢もやれ」と積極的だった。ところが捜査がヤマ場を迎えると、耳を疑うような理由で反対したという。

 「絶対権力者だから、やるな。やると、検事総長が民間から来ることになる」

 当時、検察は厳しい環境にあった。同年3月、特捜部は民主党代表だった小沢の秘書を政治資金規正法違反罪で起訴。衆院選を控えた時期の強制捜査は「狙い撃ち」と批判された。さらに「小沢捜査」を“検察の暴走”とみる民主党が政権を取り、検察の人事や予算に手を突っ込んでくるとの懸念も指摘されていた。

 
× × ×

 その頃、検察トップの検事総長、樋渡利秋(72)が翌年に退官し、ナンバー2の東京高検検事長、大林宏(70)が就任するとの観測が強まっていた。


日教組の次は検察
とくれば次は弁護士でしょうか?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://aya5548.com/tb.php/646-c6535afc

 | HOME | 

文字サイズの変更

ランキング



にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


ニュースランキング

メールフォーム

お問合せ

アンテナ

プロフィール

AYA

Author:AYA
間桐桜一押し
劇場版のソース出次第更新
政治系・スポーツ
相互リンク・RSS募集しております
コメント・トラック書き込んでくれると嬉しいです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (546)
自己紹介 (1)
政治 (70)
アニメ (0)
アニメ(劇場版含む)感想 (0)
悪堕ち (0)
特亜 (81)
スポーツ (2)
マスゴミ (10)
FATE (9)
沖縄関連 (1)
プロ野球 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん