間桐桜一押し、声優・Fate(間桐桜)2chまとめ、およびその感想です
2018/051234567891011121314151617181920212223242526272829302018/07


とりあえず大事なところまで
何度も言いますが


これは本当良いです。
あっという間の時間を経たせることは補償いたします









DVD・劇場版第一部


そうしていつもと変わらない日常、桜の送り迎えをしていると
少しの異変を感じた士郎がのぞいてみると

IMG_154.jpg




そこは見知らぬご老人の姿が
このキーとなる主要人物間桐臓硯


象徴・そしてこの事件の……まあそれはこれからですね


そして何も知らない士郎に対し
意味深な言葉を残して去る。その去り方も異質なものでしたね
そこからいつもの日常が


今日も桜が通い家事をしていたがそこで士郎にある異変があり

IMG_155.jpg
IMG_156.jpg


士郎にある痣が出ていた

ここは原作ファンならおなじみですね。そしてなぜ桜がこんな表情をゆがめてしまうのか
それは他のルートではわからないんですよね
ある意味ココの肝でもあります


そこで桜はなるべく早く帰ってほしいとお願いをします
しかしそれができない士郎


意味ありげな描写を残していく桜が特に印象があり
最初見たときはわからないのがこれでしたが
資料と浅上藤乃タイプと聞いて納得しました
細かい描写が本当にさえる作品です


ここからダイジェストになり、共通ルートとスタッフロールが
ダイジェストで流れそして、ことみねとの出会いですね
いつもことみねは気もですが今回はさらにその上です
それは今後をお楽しみに

バーサーカーの戦闘を経ました
イリヤのセリフこれもある意味劇場版だからできたことですね
実に忠実でした


そして共通ルートのお決まりですね
まだサーヴァントの知識を知らない士郎はかばって重症になる出来事
これで今日が覚めてイリヤは姿を消します


そして気付いた士郎が、知識の手ほどきを受け、凛も一緒に居るわけにはいかず別行動をとり帰宅の途に就こうとしますが

セイバーが異変を感じる、そこには美綴の姿が
そしてよく見るとそこにはあの慎二の姿が、そこで士郎はある予感を感じる
それが火をつけて戦いへと発展していきますが



IMG_170.jpg




【知ってた】





そして本当の首謀者が本当の自己紹介をしてきます。ここから何やら別ルートの様相見せてきます
そうですここから本当の意味での桜ルート開幕となっていきます


結局自分の敗北を認めたくないが従わないわけも行かず慎二は退場もちろん
慎二はこのルートの肝で別の意味でこのルートではここから存在感を増していきます
擁護する意見があるが私は否定派ですかね、だからといってあんなことをしていいという
ことにはなれない


そしてこれにより当事者の美綴を
なんとかするため再び教会を訪れそこで
意味ありげな外国人を見つける


予告で見た人ならわかるというかこのルート知ってる人ならわかると思いますが
重要ですね、ただこれ知らない人も知らない人手に翔は見るべきだ
衝撃のシーンが見れます


そして話を終え、セイバーと改めてマスターとして
の握手を交わし夜明けを迎え聖杯戦争一日目が終わるわけですね


そして二日目
もうここからは独自ルートです


セイバーも居つくようになり、その準備を始めることにした桜それについていくセイバーでしたが
桜が倒れてしまい、……

IMG_175.jpg



ちゃっかりといい雰囲気で寝るまで一緒に居てくれるという士郎
ここまで優しくしてくれる士郎に桜はそして心配して泊めるようにしたんですよねと言ってくれたのを聞いてくる





いちゃいちゃしやがって……(いいぞもっとやれ!w)


そしてその頃


何やら二つのルートでは見られない光景
新しいサーバントそして、それを見つめる蟲が
これは何が始まるというのか
何かキャスターが引きずられていったが……


そしてそれから翌日夕方のこと
何やら客の気配が……


そこには


IMG_177.jpg



桜を叩いてる慎二の姿がそれに激昂して
問い詰める士郎を返り討ちにするという構図ですが
アニメではここまで怒りをあらわにする士郎を見るのは初めてじゃないかな

IMG_178.jpg


原作でも殺意を持ったってほどだからこういうことになったのではないかな


こうなってしまったのは自分と自分を責める桜でしたけど
士郎は士郎で主人公をしてました


今回の第一章の肝
とにかく桜はヒロインなんだその構図を見せつけたところがかなり多いです

そして何やら土蔵で作業をしている士郎を


桜が尋ねました。これまでの桜を止めた経緯から何から何までの感謝を口にして
昔の思い出話をしていきます


そしてお互いの思いを確認して
桜がここで散々PVで流れたセリフを口にします


士郎は戸惑いながらも桜に大して言葉を返します
今までともっていたストーブがふっと消えていきます
これもお互いのある心理を描写していそうですが………


そして桜はすっきりとしたのか
姿を消していきます


桜はこのとき何を思ってこんなことを
そして士郎に大して打ち明けたのか
このルートの肝でもありますね


さてこれからどうなっていくか……


IMG_182.jpg








DVD・劇場版第一部




この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック