AYAの暇人日記

間桐桜一押し、劇場版でのソースはすぐに更新・特亜ニュース・相互リンク・RSS募集しています、何かあればメールフォームまで

【コラム】北朝鮮危機発の金融危機

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/09/2017100900388.html


リーマン・ブラザーズが破産を申し立て、全世界が金融危機の恐怖に震えた2008年9月、1ドル=900ウォン台だったウォン相場が一気に同1500ウォンまで下落した。当時韓国銀行の担当記者に対し、シンガポールの外資系金融機関の役員が「知っておいてほしい」と電話をかけてきた。韓国の市中銀行が金策に走っているが、誰も相手にしていないというのだ。この役員自身がセッティングした会合も、当日朝のフィナンシャル・タイムズに韓国危機説の記事が出たことで中止されたという。07年末に2600億ドルあった韓国の外貨準備高は08年に2000億ドルまで減少した。通貨危機一歩手前だった。


 9年後の昨年9月、記者に別の外資系金融機関元役員が「米国系企業が韓国国内の資産を一部整理するよう指示した」との情報を流した。その企業の役員は北朝鮮の危機がエスカレートした場合、ひとまず休暇を取得し、香港かシンガポールに脱出するよう指示を受けたという。元役員は「ソウルに爆弾が一発落ちただけで、為替市場はまひする。その前に措置を講じようとしているようだ」と語ったという。


 韓国の外貨準備高は8月末現在で3848億ドルだが、それで安心できるだろうか。08年にも韓国政府と韓国銀行は「外貨の流動性は十分だ」との見解を示したが、外国メディアの報道が出るたびに国全体が震え上がった。当時政府・韓銀はフィナンシャル・タイムズに訂正記事を要求したり、反論の寄稿を行ったりしたが、効果はなかった。


 トランプ米大統領は今月5日、北朝鮮に対する軍事行動のオプションに触れ、「嵐の前の静けさ」と表現した。米ラスベガスでの銃乱射事件のさなかにもCNNで主要ニュースとして報じられた。トランプ大統領と北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が国連総会で言葉の応酬を続けた先月18日から23日まで、ウォール・ストリート・ジャーナル(米国版)では北朝鮮関連のニュースが3回も1面に載り、うち2回はトップニュースになった。これまで海外メディアは北朝鮮の危機の中でも韓国経済が堅調であることを認めていたが、一転して韓国危機説が取り上げられれば、市中銀行の資金調達がすぐに行き詰まりかねない。


 その解決策は08年に見いだすことが可能だ。韓国を第2の通貨危機に追い込んでいった状況は、同年10月に韓銀と米連邦準備理事会(FRB)が300億ドルの通貨スワップを発表したことで一気に解決した。300億ドルは韓国の経済規模にとって大金とは言えないが、米国との通貨スワップ締結という理由だけで市場は安心した。韓米通貨スワップは2010年に終了し、15年には韓日通貨スワップも中断した。


 ワシントンで韓国のニュースを見ていると、韓国の経済政策担当者は不動産政策に命を懸けているように映る。突然ドル資金の供給が止まっても、再開発対策にかかりっきりでいるのだろうか。最近FRBは韓国の安全保障とは無関係で、世界の金利を決定するだけの機関として扱われている。今からでも経済政策担当者は、どんな安全保障上の危機でも機能するクレジットライン(信用枠)の確保を政策の最優先順位に位置づけるべきだ。安全保障の基礎は堅固な経済だ。



その安全保障をする気が大統領にない

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://aya5548.com/tb.php/290-fff083cf

 | HOME | 

文字サイズの変更

ランキング



にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


ニュースランキング

メールフォーム

お問合せ

アンテナ

プロフィール

AYA

Author:AYA
間桐桜一押し
劇場版のソース出次第更新
政治系・スポーツ
相互リンク・RSS募集しております
コメント・トラック書き込んでくれると嬉しいです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (459)
自己紹介 (1)
政治 (70)
アニメ (0)
アニメ(劇場版含む)感想 (0)
悪堕ち (0)
特亜 (81)
スポーツ (2)
マスゴミ (10)
FATE (9)
沖縄関連 (1)
プロ野球 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん