AYAの暇人日記

特亜ニュース・アニメ(悪堕ち・Fate劇場版)・相互リンク・RSS募集しています、何かあればメールフォームまで

麻生節“全開”「リセットったって、ゲームじゃねぇんだからさ」

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/10/16/kiji/20171015s00042000501000c.html


自民党の麻生太郎副総理兼財務相は15日、神奈川、茨城、千葉の3県を回り、候補者を応援した。神奈川県相模原市のJR橋本駅前では雇用の拡大や、北朝鮮問題への対応など自公政権の成果を強調した。

 野党批判は控えめだったが「日本をリセットする」という希望の党の小池代表を意識して「リセットったって、ゲームじゃねぇんだからさ」と麻生節で斬り捨て、聴衆の笑いを誘った。


ゲーム脳()って言った人たち一切何も言いませんね不思議です

希望・小池百合子氏来援に響く不協和音、分裂の前奏曲 「もう政治ショーはない」 公示後初の九州入り

http://www.sankei.com/politics/news/171016/plt1710160069-n1.html


希望の党代表の小池百合子東京都知事が16日、衆院選公示後としては初めて九州に入り、福岡、佐賀、鹿児島3県の同党候補者を応援した。イメージカラーの緑色のレインコートに身を包み、笑顔でマイクを握ったが、党の勢いは失速気味。受け入れ側の陣営や支持団体は不協和音に満ちていた。(村上智博)

 「日本を一度リセットし、真に必要な社会保障制度を作る。そうして将来の設計図を描くのが希望の党です」

 小池氏は同日昼、北九州市八幡西区のJR黒崎駅前で訴えた。隣には民進党から希望の党に合流した福岡9区の前職、緒方林太郎氏(44)がいた。

 雨空の下、駅前には支持者ら約600人が集まった。聴衆の中にいた連合福岡の高島喜信会長は「小池氏は評判が悪いのに、よく集まったほうだろう」とつぶやいた。

 演説で小池氏は、衆院の冒頭解散や消費税増税など、安倍政権への批判を繰り返した。だが、熱狂的な盛り上がりはなく、拍手はまばらだった。

 緒方氏の選対幹部は「希望の党への合流をめぐり、小池氏が『排除する』と発したあの瞬間、風向きが変わった。あれがなければ、随分と情勢も変わっただろう」と恨み節を口にして、会場を後にした。

 小池氏の来援を受けるかは、陣営も頭を痛めたという。緒方氏を支援する新日鉄住金労組の幹部は「民進党の分裂など、中央の動きに地方が巻き込まれるのが嫌で、小池氏を呼ぶのを悩んでいた」と明かした。

 実際、同じ北九州市の福岡10区で、希望の党から立候補した元職、城井崇氏(44)は、小池氏の演説会場に足を運ばなかった。



なにいってもうそにきこえますね

新聞、テレビの露骨な印象操作に愛想尽かした若者 左右を問わず大人のマナー違反の方が見苦しい

http://www.sankei.com/politics/news/171016/plt1710160037-n1.html


衆院選が10日公示された。22日の投開票に向け、12日間の選挙戦が繰り広げられている。(夕刊フジ)

 第2次安倍晋三内閣の発足から約5年の実績の1つに、就職率など雇用の改善がある。大学新卒者の就職率は97・6%を記録した。有効求人倍率は、バブル最盛期の1990年7月の1・46倍を超す、1・51倍を記録。正社員の有効求人倍率に至っては、民主党政権末期の2012年11月に0・49倍だったものが、1・01倍と、初めて1倍を超えた。

 左派の人々は「安倍内閣や自民党への若者の支持率が高いのは、知識不足や人生経験の不足のせいだ」と信じたいようだが、妄想である。若者は、露骨な印象操作や世論誘導を行う新聞やテレビに愛想を尽かし、左右両論飛び交うネット情報を注意深く見ている。

 普通の若者の方が、イデオロギーに縛られて見たい情報しか見ない新聞記者や大学教授よりも、多様で有益な情報を入手している。ツイッターなどSNSの書き込みも、左右を問わず大人のマナー違反の方が見苦しい。

 朝日新聞と毎日新聞が、例の「モリカケ騒動」で加戸守行(かと・もりゆき)前愛媛県知事らの重要証言をほぼ報じなかった事実は、ネットユーザーなら誰もが知っている。安倍首相が、これをズバリ指摘したのは留飲が下がった。



てれびをみると馬鹿になるとはよく言ったものです

「うるさーい」安倍晋三首相へのやじに女性が一喝! 秋田・能代の街頭演説

http://www.sankei.com/politics/news/171017/plt1710170043-n1.html


安倍晋三首相(自民党総裁)は17日、衆院選秋田2区の自民前職、金田勝年氏(68)の応援のため秋田県能代市で街頭演説。ツイッター上に投稿された動画には、首相へのやじと、それを制止する音声が収められている。

 首相の演説が始まると「少子高齢化(対策)はどうするんだ!」と男性の声。「うるさーい」と女性が叫ぶとやじは収まった。

 金田氏は法相当時、「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の審議で答弁の不安定が指摘されただけに、安倍首相は支持の呼びかけに力を込めた。

 秋田2区には他に、共産新人の藤本友里氏(38)と希望新人の緑川貴士氏(32)が出馬している。

 安倍首相はこの後、同県横手市で街頭演説。山形県に入り、新庄市と河北町で自民候補への支援を訴える予定だ。


大人げない情けない子供未満のヤジには飽き飽き
それが民意というものでしょう
ねえ朝日・毎日新聞様

若者は保守化しているのか 雇用改善で政権支持の実態、左翼色強い報道にも縁遠く

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171017/soc1710170005-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsTop


毎日新聞の記事で、20代以下と30代の若者に内閣や自民党の支持者が多かったという調査結果が紹介されている。「政治的な知識不足」「現状維持を望む」といった解釈のほか、「雇用の売り手市場」なども要因とされているが、若者は保守的なのだろうか。

 この種の調査では現時点での傾向はつかめるが、変化については経年的な調査の方が分かりやすい。

 そこで、内閣府で継続的に行われている「外交に関する世論調査」を参考にしてみよう。

 日本で「保守化」や「右傾化」とされる代表的な特徴は、中国への態度である。この調査では「中国に親しみを感じる」割合について、年代別の経年変化が分かる。全世代でみると、中国に親しみを感じる割合は、1978年の調査開始以降、85年6月には75・4%だったが、それ以降低下し始め、95年10月に5割を切り、直近の2016年11月では16・6%(20歳以上)まで下がっている。

 世代別の数字をみると、1999年10月では全世代で49・6%、20代で48・9%、60代で47・4%と、ほとんど差はなかった。しかし、直近の2016年11月では、全世代で16・6%、20代(18、19歳を含む)で31・1%、60代で12・8%と世代間の差が大きい。このデータでは若い世代ほど「保守化」「右傾化」していないことが分かる。


過去の政権がやってることが雇用破壊だと分かったからでしょう
それに中道化してるだけだと思いますよリベラルと言いつつやってることが李ベラルと分かり
本来のリベラルの自民党支持しかないという選択肢は危惧すべきですが

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

ランキング



にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


ニュースランキング

メールフォーム

お問合せ

アンテナ

プロフィール

AYA

Author:AYA
政治系・スポーツ
アニメ感想(自分の趣味範囲)やっております
相互リンク・RSS募集しております
コメント・トラック書き込んでくれると嬉しいです

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (215)
自己紹介 (1)
政治 (62)
アニメ (0)
アニメ(劇場版含む)感想 (0)
悪堕ち (1)
特亜 (70)
スポーツ (2)
マスゴミ (5)
FATE (5)
沖縄関連 (1)
プロ野球 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん